心をひとつに 生きる、働く、暮らしを守る

政策

少子化への対策

子どもを生み育てることに対する不安や負担を軽減し、子育てする世代が住んでよかったと思うまちづくりを目指します。

 

地域医療の充実

赤ちゃんからお年寄りまで、安心して医療を受けられるような地域医療体制を整えます。

 

きびしい財政状況を乗り切るために

行政の無駄をなくすとともに、自主財源が十分に確保されるように努めていきます。

 

観光の振興を促進します

恵まれた観光資源の中で、「交流・参加・体験」を主体に観光振興を促進するとともに、広域的な視点に立ち奈良県全体の観光ネットワーク体制を確立します。

 

親切な行政サービス

住民の立場に立った「分かりやすい」「便利な」「迅速な」「丁寧な」行政サービスに努めます。

 

心のかよった福祉政策

『政治は弱者のために』が基本です。
誰もが安心して住みなれた地域で暮らせるような、福祉のまちづくりを目指します。

 

地域の教育力を伸ばす

地域と学校または家庭と学校のつながりを大切にし、情報や課題を共有し、相互理解を深めあえる学校づくりを進めていきます。